SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

思うコト

「今年最後の更新」という話。

今日で仕事納め。明日から連休になりますが家族で埼玉の親戚宅に行く予定になっています。去年からですが埼玉で年越しをするのが恒例となりつつあります。 PCを持って行けばブログ更新も可能なのですが、怠惰な性格のため怠けるときはとことん怠けたい・・・…

「Twitterと僕の思い込み」という話。

Twitterのフォロワーが100人になった。だからどうということはないけど、けっこう嬉しいものがある。 うわ、フォロワー100人だ!おめでとう自分!笑— はるくうが@来年3児のパパ (@o69l45PKlGMukJJ) 2018年12月21日 なんか最近は最初の頃に比べて肩の力を…

「コトダマンが面白い」という話。

あなたは『コトダマン』をご存じだろうか?仕事や家事育児に追われながらもなんやかんや僕が続けている唯一のスマホゲームだ。 「ことば」で闘う新感覚RPGスマホゲーム『共闘ことばRPGコトダマン』 ネット広告に表示された「ビックリマンっぽいヴィジュアル…

「今年を漢字一文字で表したら意外な結末に」という話。

僕も例にならって自分の一年を漢字一文字で表してみようかな! 「子」かな?と思ったけどそう考えると毎年「子」になるから却下! 「育」かな?と思ったけどそう考えると毎年「育」になるから却下! 「忙」かな?と思ったけどそう考えると毎年「忙」になるか…

「ブログってなんかいいっすね」という話。

いろいろな方のブログを拝見する中で、ブログのテーマが「〇〇×〇〇」のように何か2つを組み合わせたものに惹かれてしまいます。例えば絵を描くのが好きなママやパパなら「育児×漫画」というように自分の特技を生かせていて羨ましいです。 これと言ってアピ…

「光の巨人と器の大きさ」という話。

我が家ではよく子どもたちにYouTubeを見せている。ネットでは賛否が分かれるようだが我が家は賛成派である。我が家がYouTubeを利用する理由は以下。 ・テレビでは放送されていない子供向けの動画がある。 ・好きなタイミングで好きな動画を繰り返し提供でき…

「Eテレの曲はすごくE曲」という話。

僕はもともとテレビっ子だが、子どもが出来てからEテレをよく見るようになった。そこで感心したのは流れてくる音楽の良さ。子供向けの番組だからと舐めていたが、いちいち良い曲が多い気がする。今日は子どものおかげで出会えた割と最近(?)のお気に入りの曲…

「今思うこと」という話。

今日は子育てについて思うことをダラダラ書きます。本当に思ったことをそのまま書くので文章が変だったり矛盾しているところがあるかもしれません。 よし、いってみよー。 子育てはすごい。大変。怖い。楽しい。この世のすべて。み~んな誰かしらに育てられ…

「子育てに関する情報の受信に潜む悔しさ」という話。

僕は積極的に子育てをしている人のブログやTwitterを覗くようにしている。もちろん同じ立場として共感できたり参考になったりするからだ。実際に子育てをしている人の文章やつぶやきはスッと入ってくる。それがパパのものであれば自分と照らし合わせてみたり…

「大した内容じゃないので別に読まなくて大丈夫です」という話。

サイドバーのところに家族構成を載せてみました。色んな方の記事を読み漁りながらどうにかこうにかカスタマイズしています。おそらく表示がコロコロ変わったりしますが、落ち着くまでご理解ください。あ、あとちょっと試させてください。 できてるかな?吹き…

「3人目の性別が判明した」という話。

来年我が家に降臨する赤ちゃんの性別が分かりましたので報告します。ちなみに下記の記事を作成している段階では性別は定かではなかったのですが、響きの良さから生まれてくる子に対して「ラッキーボーイ」なんて言葉を使いました。(参照⇩⇩⇩)blog.sloth-and-s…

「僕は数的優位の概念を華麗に破壊する」という話。

他の方のブログを見て、僕も自分のブログを色々といじりたいなと思う今日この頃。機械音痴でHTMLだのCSSだのよく分からないけれど、チープでもいいからオリジナリティのあるブログを目指したいと思っています。暇を見つけてちょこちょこいじっていきますが、…

子育てにおいて「これができると少し有利かも」という話。

子育てに向き不向きがあるとかないとか、それに関しては僕には分からない。だけど自分が子育てをしてきた中で「これができると少し有利かも」と思うことが一つあった。 それは早く食べるという行為。 回数や量など個人差はあれど食事は必ずとらなければなら…

「子どもがご飯を食べないときにはまずこれを」という話。

子どもがご飯を食べないとき、あなたはどうしていますか? もしかして「早く食べて」とか「食べないなら片付けるよー?」とか言って急かしちゃう系ですか? 終いには、ホントは一人でできるのに食べさせてあげちゃう系ですか? それ僕も言っちゃうし、やっち…

せっかく子どもと遊ぶなら親も楽しい方が良いという話。

過去の「子どもとの遊び方」に関する記事の続編。 子どもとの遊びに親が楽しみを見出すことができれば子育ての負担はけっこう減ると思う。例えば遊びを通じて親が少しでもリフレッシュできれば子どもにとっても親にとってもその時間は有意義なものになる。逆…

「風呂に浮かぶおもちゃは心のものさし」という話。

僕は家族の中で1番最後に風呂に入る。そのとき湯舟にはこんな感じで子どもたちが遊んだおもちゃがプカプカ浮いている。ちなみに我が家の風呂のおもちゃは100均のものが多い。 (ヤバイ、汚い。掃除しよう。) 僕はこのおもちゃ達を片付けてから入浴するのだが…

「恐竜VS昆虫」という話。

今日は男の子が好きなものについて。ウチの兄弟は恐竜が大好きだ。 恐竜のフィギュアで遊んだりyoutubeで恐竜の動画を目を輝かせながら見ている。しかし最近、その恐竜熱を脅かす存在が・・・。 それは『昆虫』という存在。 この昆虫に子どもたちが夢中にな…

「育児の大変さは分かる人にしか分からない」という話。

子育てのやっかいなところって「それを愚痴1つ言わずにやり遂げる人間離れした人が実際に存在する」っていうところじゃないかな。 その人のおかげで大多数の人はやってる人はやってるよ的なことを言われてしまうことになるワケで。 子育てが誰にとっても絶…

「親VS子ども」親の敵は子どもだけではないという話。

日々の中で突如として開催される親と子どもの根競べ。基本的に親は面倒は避けたいから子どもの言い分や行動に少し納得がいかなくても妥協しながら子育てしている。親が「これだけは譲れない」とか「それは絶対に違う」というとき、つまりどうしても妥協した…

親の「予想に反すること」は親に癒しとストレスをもたらすという話。

今まで男児2人の子育てをしてきて色々な事があった。その中で様々な「大丈夫じゃないようで大丈夫」と「大丈夫なようで大丈夫じゃない」場面に遭遇した。例えば派手にすっ転んで頭を打って大きな音がしたのに怪我をしてなかったと思えば、地味に転んで「今の…

親にとっての「怒る」は子どもにとっての「怒られる」ではないという話。

子どもにとって一番怖いのは「放っておかれること」なんだろうな。だからあの手この手で親の意識を自分に向けようとする。 そう考えれば、怒られるのを怖いと感じないのは当然だよね。親から怒られているときは相手してもらえてるんだもん。 子どもにとって…

無縁なものほど好きなるという話。

Twitterを始めてみた。Twitterとかインスタとかってすごく取っ付きづらいイメージがあったのだけど、いざやってみればどうってことない。バカな僕でも簡単にできるし、自分なりの楽しみ方も見出せそうだ。実際に自分でやってみることって本当に大切なんだ。…

子どもが飲み物をこぼすのは当然っちゃ当然という話。

子どもって何かを飲んでいるときによくこぼしちゃったりするけど、その飲み物が水やお茶のときより牛乳やジュースのときの方がこぼす頻度高い気がするのだよね。どういう状況であっても結果的にめんどくさいことになる。床に臭いがついたりベタベタになった…

「なかなか寝ない子どもに対する感情をありのままに」という話。

2人の子どもを育てているけど、「こいつら裏で打ち合わせしてんの?」ってことが度々ある。最近まさにその最たるものがウチで起きているのだけど片方がめっちゃ早く寝たのに対してもう片方がめっちゃ粘るというね。これ絶対打ち合わせしてるよね? 長男(3)「…

子どもとの休日の過ごし方は「自分にグッジョブと言えるか」で変わるという話。

僕は基本的に土日は仕事が休みだ。この土日に対する意識が子どもがいなかった頃に比べると大きく変化した。休みの間、感じてしまうのが「仕事をしているときのほうが楽」なんじゃないかということ。昔じゃまずありえなかったこの感情。それほど子育てが大変…

子育てをしていると男も共感を求めるようになるという話。

僕の周りには子育てにおける繋がりがあまりない。友達は結婚こそしているけど子どもはいないのがほとんど。つまり育児のことを愚痴ったり相談したりできるパパ友のような存在がまるでいない。嫁の友達はけっこう子持ちが多くLINEとかで日々の愚痴や相談など…

男ならいつか息子に腕時計を渡したいという話。

僕は腕時計が好きで普段から着けているんだけど、子育てをしていて1つ確信したことがある。 G-SHOCK最強。 G-SHOCKは昔から好きで付き合いは長い。学生の頃から就職後もずっと着けているのがコレ。 (G-SHOCK DW-5600E) 写真では少し分かりづらいけど、かなり…

「家事と育児の原動力は怠惰に在り」という話。

僕のブログのテーマにもなっている「怠惰」という言葉。僕は子育てをしていくうえで怠けることはとても大切だと思っている。仕事をして、家事をして、子育てをしていると「怠けたい」という感情が沸き上がる。この感情は僕にとって良いパフォーマンスを発揮…

苦労と清潔は比例することを実感したという話。

僕と嫁の大きな価値観の違い。それは「風呂」である。僕は1日ぐらい風呂に入らなくても問題ないというタイプ。逆に嫁は絶対に風呂に入らないと気が済まないタイプなのだ。この違いの原因はお互いの育ってきた家庭環境にあるらしいが、この違いは当然自分の子…

時として子どもへの声かけは相方へのSOSだという話。

ママ(パパ)がどうしても家事から手を離せずに何かしらの理由で子どもの行動を抑制したいときに「〇〇ちゃんそれやめてー!」とかって呼びかける。それって「パパ(ママ)助けてー!」っていう心の叫びが含まれるのだよね。つまり「今1人じゃ無理だから手伝って…