SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

寝落ちはタイミングが合えば大歓迎という話。

昨日の話だけど、長男(3才)が風呂上りにテレビ見ながら寝た。勝手に寝た。個人の自由で睡眠を選択した。普段ならママの寝かしつけでやっと寝るんだけど、昨日は違った。ママ曰く、保育園でマラソン大会の練習があったから疲れちゃったのかな~だって。なるほど。やっぱり疲れれば寝る時間が早まるし、疲れまくっていれば勝手に寝てくれるんだと改めて実感した。それを見た次男(1才)はいつもと違う雰囲気に不思議がっていた(笑)ウチの子どもたちは夜寝るときほとんどの場合寝かしつけをしなければ寝ないため、こういうイレギュラーは超嬉しい。寝落ちがあったとしても「今寝なくていいのに!」ってタイミングだったりする。昨日のはまさに需要と供給が一致したって感じ。長男もああいう感じで寝落ちできて気持ちよかったんじゃないかな。些細なことだけど寝かしつけにかかる労力が1人分軽減されるのはけっこうデカイ。ウチは寝かしつけはママがやるから、僕に直接的な恩恵はないけど、ママの負担が軽くなることが最重要事項だと思ってるから。媚びているワケじゃない。ママが楽できれば僕も結果的に楽なパターンが多いのだよ我が家は。長男よ、マラソン本番頑張ってね!そんなこんなでちょっと楽ができたという昨夜の一幕。

0?3才 寝かしつけまとめ。

0?3才 寝かしつけまとめ。