SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

「家事と育児の原動力は怠惰に在り」という話。

僕のブログのテーマにもなっている「怠惰」という言葉。僕は子育てをしていくうえで怠けることはとても大切だと思っている。仕事をして、家事をして、子育てをしていると「怠けたい」という感情が沸き上がる。この感情は僕にとって良いパフォーマンスを発揮させてくれる原動力になる。僕にとって「怠ける」ことは考え無しに全てを放棄して寝っ転がることじゃない。何故かというとそれでは心が怠けられていないから。本当に楽な状態は心がリラックスできていないと成り立たないと思う。つまりすべきことを全てこなした後にようやく心も体も怠けられる時間がやってくる。僕の場合は「子どもの面倒を見なくてよい状態にある」「やるべき家事が完了している」「ママも怠けられる状態」この3の条件が揃って初めて怠惰に身を任せられる。ママも怠けられる状態ってのがとても大事で、自分が寝っ転がってテレビを見ている隣でママがバタバタしていたら申し訳ないという気持ちが邪魔をして気持ちよく怠けられない。だからママも一緒に休むことができる環境づくりを心掛ける。要するに僕は怠けたいという気持ちが強すぎて、結果的にガンガン家事や育児をするようになった。矛盾しているように感じるが、我ながらこの思考回路がとても気に入っている。しかも親の怠けられる時間の有無が、明日の子どもたちへの関わり方に大きく影響する。だから僕はこれからも全力でやるべきことをやり、全力で寝っ転がる。

怠惰を手に入れる方法

怠惰を手に入れる方法