SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

バスルームでのオシッコは我が家に笑顔をもたらすという話。

最近ウチではママと子ども2人が一緒に風呂に入る体制をとっている。僕は2人の子どもが風呂場に向かうタイミングをずらすためのおとり役と入浴後の2人のスキンケアと着替えを担当。この役割分担の方が入浴後から寝かしつけにスムーズに移行できるのだ。

昨日も例によって長男(3才)が先にママと風呂に行き、しばらくしてから僕が次男(1才)を風呂場に連れて行った。次男をママに受け渡し、僕は2人がいない間にオモチャで散らかった部屋の片づけをしていると風呂場からママの声が。

 

「あーー出てる出てる出てる・・・たぶん・・出てる?あーーーちょっと黄色い(確信)」

 

次男が浴槽内でオシッコをかましたようだ。その声を聞いて僕はニヤニヤしながら風呂場に駆け付けた。ママ曰く、体を洗い浴槽に入った瞬間「まってました」と言わんばかりのタイミングでやってしまったようだ。「なんでここでするかなー」なんて言いながらママは浴槽のお湯を救い上げて洗い場に流していたが、その表情はニヤニヤしていた。僕もニヤついている。長男も笑っていた。

 

僕たち家族、こういうハプニング嫌いじゃない。

 

以前は長男が洗い場でウンチをしたときはそれを囲み、皆で記念撮影をした。何故か分からないが僕もママも、風呂場でのオシッコやウンチ系のバタバタは正直嫌いじゃないのだ。なんというか騒いでももうどうしようもないし、この際笑っとけみたいな感覚だろうか。もちろんクセにならないようにしっかり躾はしていくのだが、忘れかけた頃にやってくるこのミステイクは、僕たち家族に何とも言えない愉快な時間を提供してくれる。僕はこの時間がけっこう好きだ。また忘れかけた頃によろしく。

ウルトラハードクリーナー バス用 700ML

ウルトラハードクリーナー バス用 700ML