SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

「恐竜VS昆虫」という話。

今日は男の子が好きなものについて。ウチの兄弟は恐竜が大好きだ。

f:id:hulkuuga:20181115095523j:plain

恐竜のフィギュアで遊んだりyoutubeで恐竜の動画を目を輝かせながら見ている。しかし最近、その恐竜熱を脅かす存在が・・・。

 

それは『昆虫』という存在。

f:id:hulkuuga:20181115095553j:plain

この昆虫に子どもたちが夢中になりつつある。もともとカブトムシやクワガタなどの世間一般的にカッコイイとされる昆虫は好きだったのだが、ここにきてそれ以外のものにも興味を示し始めている。昆虫はカッコイイものから気持ち悪いものもいて非常にバラエティ豊かだ。最近は100均で買ったプラスチック製のゴキブリがおもちゃ箱の仲間入りを果たした。

f:id:hulkuuga:20181115095618j:plain

そんなときふと思ったのが恐竜は実在しないが昆虫は実在しているということだった。どちらも子どもにとって人気のカテゴリーであることは間違いないがこの差はとても大きく感じられた。恐竜は作り物や映像でしか存在しない。昆虫は実在するし、ちょっと勇気を出せば触ったり飼ったりできる。こうまで違うのに何故どちらも男心をくすぐるのか考えた結果、答えは簡単だった。

 

 

恐竜は『触れたくても触れられない創作物のヒロイン』のような存在。

 

 

昆虫は『勇気を出せば近づけるクラスのマドンナ女子』のような存在。

 

 

そりゃ男ならどっちも魅力的ですわ(錯乱)