SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

「この感覚、僕だけ?」という話。

上手く言葉にできるか分からないことをちょっと書いてみようと思う。

 

我が家は現在4人暮らし。リビングに複数人がいる場合、その組み合わせのパターンは以下の11通り。

 

全員いる場合

【パパ】【ママ】【長男】【次男】

 

3人いる場合

【パパ】【ママ】【長男】

【パパ】【ママ】【次男】

【パパ】【長男】【次男】

【ママ】【長男】【次男】

 

2人いる場合

【パパ】【ママ】

【パパ】【長男】

【パパ】【次男】

【ママ】【長男】

【ママ】【次男】

【長男】【次男】

 

基本的には無意識なのだが、上記の組み合わせの中で一つだけ「あっ、今この組み合わせだ」と思ってしまうパターンがある。

 

それは【パパ】【次男】のパターン。つまり僕と次男が2人でいるときである。

 

理由は全く分からない。というか理由があるのかも分からない。こう言うと語弊があるかもしれないが次男が特別どうという感情もない。しかし、とにかく次男と2人っきりになると「あ、今次男と2人だ。この空間には僕と次男しかいないんだ」とその状況をすごく意識してしまうのだ。だから不安だとかだから嬉しいだとかそういう訳でもなく、ただただ意識してしまう謎。

 

これ何なんだろう、僕だけだろうか?

 

さらにこの症状はわが身に限ったことではなく、別のところでも発症する。例えば漫画やアニメ。サザエさんなら【ワカメ】【マスオ】。クレしんなら【風間くん】【ボーちゃん】。ドラえもんなら【ドラえもん】【スネオ】。このようにほとんどの作品において「あ、この組み合わせ」と思ってしまうペアが存在する。突き詰めるとちょっとした意外性からくるのだろうか?うーん、よく分からない・・・。

 

本当にこれ何なんだろう、やっぱり僕だけだろうか?