SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

「次男と悪魔と天使」という話。

次男が相変わらず寝ない。寝室に行くまでは良いのだけれど長男が寝た後に必ず大泣きが始まる。泣きながらめちゃくちゃ何かを主張し要求してくる。まだ言葉もあまりないため言っている内容は分からないが、次男の主張はおそらくこう。

 

「まず俺を抱っこしてリビングへ行け。そしてYouTubeを見せろ。リベングの電気は一番明るくしろ。あ、抱っこは寝るまでだぞ?あと立ったままだぞ?おろしたり座ったり妙な動きをしたら泣き叫んで抱っこでせっかく溜めたおやすみメーターリセットするからな?」

 

・・・おそらくというより絶対にこうである。昨日は僕が抱っこしてYouTubeを見せていたら寝た。その途中何度か「ママ!ママ!」とご指名があったがママは妊婦だし、さすがにそれだけはこちらも譲らずに乗り切った。

 

せめて座り抱っこなら楽なのだけどなぁ。何故に精神的にも肉体的にもとことん追い詰めようとするのだろうか。ああいうときの子どもは悪魔に見えてしまう。本当に夜寝ないのは一番キツイ・・・。

 

そもそも眠いのに寝れずにぐずるってどういうこと?眠いなら寝ればいいんじゃないの?大人になった僕にはもう理解できない感覚だ。

 

しかし寝る瞬間の次男の表情ときたら。自分の好きな動画見ながら立ち抱っこでいい感じに揺すられてさぞ気持ちよかったんだろう。さっきまで悪魔だったのに、まるで天使のような表情だ。よし、分かった。

 

どっちでもなくていいから明日から普通に寝てくれないかい?