SLOTH & SMILE

★3児のパパが綴る「怠惰」と「笑顔」がテーマの子育て記録★

「次男とオーブとルーブ」という話。

最近の話だが、次男が少しづつ自分の見たいものを主張するようになってきた。「うーとあまん、うーとあまん」と言って録画してあるウルトラマンを見たがるのだが、その後の「うーう」が『オーブ』なのか『ルーブ』なのか分からない・・・。

 

だから次男が「うーとあまんうーう」と言うときはどっちも見せて「これ?」と聞くようにしている。そうすると違ったときにはしかめっ面になり正しいときには「うん」という返事をする。

 

次男は長男とは違い自分がリクエストしたものは集中して見てくれるタイプ。長男はリクエストしておいて別のことを始めたりするタイプなのでハッキリ言って次男の方がこの場合はありがたい。

 

なので長男が次男のリクエストに異論を唱えなければ次男の要求はガンガン聞いていくスタイルでやっている。次男だけでも画面に集中してくれていれば色々が上手く回るからだ。

 

兄弟なのに顔も性格もずいぶん違うから家の中がより個性だらけに感じられる。来年生まれる子は長男と次男のどちらかに似るのだろうか?それとも全く違うタイプ?楽しみである。